TOP > 土地活用・資産運用

土地活用・資産運用

土地活用・資産運用

土地活用・資産運用のイメージ

先祖代々からの土地を受継いだ時、まず頭に浮かぶのは『相続税』ではないでしょうか。
税額によっては、土地の売却をお考えになる場合もあるでしょう。
しかし、土地を売却することもなく、アパートマンション経営をなさっている方が多いのは何故かご存知ですか?お持ちの土地に、借り入れをして賃貸物件を建てることで、その土地に対する相続税は限りなく0に近いかマイナスになるのです。

相続税トータルシステム

例)路線価格で1億円の土地に、金融機関から借り入れして3億円の賃貸マンションを建てた場合
土地の評価額は18から20%マイナスの価格になり、建てた建物は固定資産評価になります。すると、土地の評価額は約8.000万円、建物の評価額は約1億5.000万円で、総額2億3.000万円になります。当初4億円の物件が、2億3.000万円の評価になるのです。そして、3億円の借り入れがありますから、マイナス7.000万円という結果になります。もし、他に別荘や何かの相続物があれば、そちらの対処にも使えます。
地域によって率など細かな違いはありますが、概ねこのような仕組みになっています。どのような活用が最も適しているのかのご相談から、設計建築、入居者斡旋、賃貸管理まで責任を持ったトータルシステムでお手伝いします。入居者斡旋は100%の実績を持っています。

稲城 建築 建設